Facebook にシェア
LINEで送る

【Go to Italy 旅する食するイタリア】

ご訪問ありがとうございます。
イタリア旅のおすすめと、美味しいものナビゲーションを
させていただいておりますEtsukoです♡
(実はワタクシ、フードアナリストでもあります)

美食の国イタリアは、縦に長い国。
北から南、20州全土に美味しい名産品がちりばめられています。
さて、生ハム、サラミ、ワインときたら?
そう、イタリアはチーズの産出国でもあります!

イタリアは北と南、山脈、平野部でそれぞれ異なるチーズが作られています。
(牛乳、羊乳、山羊、またはミックス)

その中でも、イタリアチーズの王様パルミジャーノ・レッシャーノは
世界中にファンが愛してやまず、
イタリアでは、銀行の担保にもなると言われているほど希少価値の高いチーズ。

今回は、パルミジャーノ・レッシャーノ美味しい4つの食べ方を
お伝えさせていただきます。

 

イタリアチーズの王様、パルミジャーノ・レッジャーノ。産地と味の特徴は?

 

parmigano reggiano 工場風景

 

食べ方の前に、パルミジャーノ・レッジャーノについての説明を簡単に。

イタリアチーズの王様、そして台所のハズバンドとも言われ、
そのままいただくのは勿論、料理にも使われ大活躍なハードタイプのチーズ。
熟成期間の長さから芳醇な香りと旨み成分たっぷり。
水分は少なく、塩味あり、アミノ酸のシャリシャリした食感と濃厚な味が特徴です。

北イタリア エミリアロマーニャ州 パルマ、レッジョ・エミリア、モデナを中心に
限定された地域でのみ生産、牛のエサも決められています。
熟成期間は最低12か月、市場に出ている多くは24か月もの。

熟成期間がきて、すぐに市場で取引されるのではなく、
色、形、ツヤ、空洞がないかどうか検査されます。
無事合格となったチーズはDOP認定となり、
晴れて「パルミジャーノ・レッジャーノ」と 名乗ることができるのです。

認定がおりたチーズには、『DOP』の刻印が付けられます。
この刻印がないものは「パルミジャーノ・レッジャーノ」とは言えないのです。

*DOPとは、
イタリア語でデノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・プロテッタ
denominazione di origine protetta  (保護原産地呼称)
欧州連合EUが定めた農産物、食品に対しての品質表示のこと。

*写真は、モデナ近郊のチーズ工場にて撮影。

parmigano reggiano 工場にて

 

 

美味しくいただくパルミジャーノ その1:かち割る

 

parmigano reggiano かちわり

 

パルミジャーノ・レッジャーノの最もポピュラーな食べ方は、『かち割って』食べる。

専用ナイフを使って、ザクザクッとチーズを切り落として(そぎ落として)いく方法。
一片ごとに、熟成されたパルミジャーノの芳醇な香りが漂います。
塊りでいただくことで、
シャリシャリとしたアミノ酸の旨みがダイレクトに飛び込んできます。

★かち割りの際のおすすめ
同じくエミリア・ロマーニャ州の名産、バルサミコ酢(モデナの名産品)を少々たらして
いただく。バルサミコ酢の甘酸っぱさと、パルミジャーノの濃厚さがよく合います。

●チーズナイフ

 

parmigano reggiano バルサミコ酢と

 

●丸ごとパルミジャーノ・レッジャーノ

 

 

美味しくいただくパルミジャーノ その2:スライスする

 

parmigano reggiano スライス

 

野菜の皮を剥くピーラーを用いて、薄くスライスする方法。

パルミジャーノをスーっとなでるように、スライスします。かち割った時との食感の違いを感じられます。アミノ酸のシャリシャリした食感ではなく、スーッとなめらかに溶け込んでいくような変化。

★スライスした際のおすすめ
・生ハムに乗せる(イチジクがあれば、なお可)
・パンに乗せる
・スライスしたパルミジャーノに、ブラックペッパーをお好みでかけていただく

スライス時にも、バルサミコ酢をたらしていただくのも美味しい。
ぜひ、お試しを!

 

parmigano reggiano イチジクと生ハム

 

●パルミジャーノ・レッジャーノ(ブロック)

 

 

美味しくいただくパルミジャーノ その3:すりおろす

 

parmigano reggiano すりおろし

 

すりおろし器を用いて、ふんわりとすりおろす方法。

大根おろし用のすりおろしですとチーズ生地が粗くなりますので、専用のおろし器を
使うのがベター。パルミジャーノがふんわり、ふわふわに変化し、繊細な食感に変化。
かち割り、すりおろしとも異なる食感を楽しんで!
サラダ等にかけることで、サラダ自体の美味しさがより際立ちます。

★すりおろした際のおすすめ
・シーザーサラダ、野菜サラダ等にふりかける
・ラザニエ、グラタン、パスタ等にお好みでふりかける

 

*下記のマイクロプレインですりおろすと、ふんわりとチーズが仕上がり、
その繊細さに驚きます。最高の仕上がりで手放せなくなりそうな一品です。

 

●すりおろし器 Microplane (マイクロプレイン)

 

 

美味しくいただくパルミジャーノ その4:オーブンレンジでチン!

 

parmigano reggiano

一番外側の皮部分、いつもどうされていますか?
勿体ないなぁと思いながらも、硬いので捨てていませんか?

この外側にあたる硬い部分を有効活用!

オーブンレンジで、1分チン!とする方法。
外側部分を、厚さ1cmほどにカットして1分チン!で出来上がり。

おかきのように、サクサクと香ばしい食感に仕上がります。
手軽にできて美味しいので、いくらでも食べたくなります。

★オーブンレンジを使用した際のおすすめ
・ワインにも合いますが、ビールのおつまみとしてとても良く合います!

 

parmigano reggiano おかき風

 

●36か月熟成 パルミジャーノ・レッジャーノ

オーブンレンジで、チン!する方法は、あまりご存じないかもしれませんが、
とても簡単で、外皮部分も美味しくいただけますし、
パルミジャーノ・レッジャーノを丸ごと活用できる方法としてもおすすめです。

 

parmigano reggiano オーブンレンジにて

 

 

パルミジャーノに合わせるワインは?

 

Lambrusco

さて、チーズをいただく際、ワインと合わせていただくことが多いですよね。

噛めば噛むほどに美味しく、濃厚な味を楽しめるパルミジャーノ・レッジャーノに
合わせるワインは何がいいでしょう?

おすすめは、
同じくエミリア・ロマーニャ州の名産で天然微発泡のLambrsuco(ランブルスコ)ワインです。
軽やかにシュワシュワーとスパークし、「赤ワインは苦手」という方にも好まれています。
甘口と辛口の2種類ありますので、お好きな方で!

 

●辛口 ランブルスコ

 

 

食べ方の違いで、それぞれ異なる味わい

イタリアチーズの王様、パルミジャーノ・レッジャーノ。
4つの味わい方をご紹介させていただきました。

・かち割る
・スライスする
・すりおろす
・オーブンレンジでチン!

一つのチーズが、これほどまでに変化するのかという驚きと共に、
「今日はどの食べ方にしようか?」という食卓の楽しみがグンと広がります。
熟成度合でも味が変わりますので、食べ比べするものおすすめです。

ご自宅で、ピクニックで、またはパーティで、
その時その時でパルミジャーノ・レッジャーノを変化させて、
美味しく楽しんでくださいね♡

==========================================

下記サイトにてイタリア国内の旅記事を書かせていただいております。
あわせてご覧くださいませ。

★トラベル・ジェーピー トラベルナビゲーター 2017年10月より
https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1026/

★Italia Press-Blogにて【理由はなくてもイタリアが好き♡】2015年4月より
http://etsuko-ciao.italia-giappone.link/
イタリアの各都市をご紹介しています。

★Facebookページ【Go to Italy 旅する食するイタリア】2017年3月より
https://www.facebook.com/gotoitaly2017/

 

Booking.com(ご紹介特典付き)
上記のご紹介URLより予約&宿泊いただきますと、2,000円相当の特典がございます。
直接Booking.comのサイトで予約しても2000円特典は付きませんので、
よろしければ上記ご紹介URLをご利用下さいませ。

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る