Facebook にシェア
LINEで送る

【Go to Italy~旅する食するイタリア~】Blogです♪

 

イタリア語、日々の会話コーナーです。

私のパートナーはイタリア人なので、
会話は必然的にイタリア語になるのですが、

「これ、何て言うんだっけ?」ということはよくあって(-_-;)

先日、外で友達とピクニックした際、雨上がりだったその日、
座っていた場所を移動しようとシート向かい側へ移動する時にツルンと滑り、
ビターン!と大きな音を発てて転んでしまったのです。

痛い…。

起き上がれたけど、痛くて。

歩けたから大丈夫かなと思ったのですが、
夜になっても痛みがひけず、湿布して寝ることにしたのです。

「大丈夫?病院行ったら?」

「うん、そうだね。そうする。でも週末だから月曜日に行く。」

「それまでどうするの?」
この時、『湿布する』と言いたかったのですが、すぐに出てこなくて、
「サロンパス貼る」と返答すると、

「何それ?」と言われ~。

 

サロンパスって言わないの?

「え?サロンパスだよ、サロンパス!薬局で売ってるよ。
背中や肩に貼ったりするじゃない。Salonpas!」

そう説明するも

「知らない」とあっさり。

「うっそー、だって15年以上前にミラノで薬局行った時に、
店員さんに「サロンパス」ですぐ通じて買えたよ!」

半ば疑いながら言うも、

「え~?知らないよ。何それ?」と再びあっさり。

「あなたのところで言わないだけじゃないの~?ミラノで通じたもん。」

「違うよー。イタリアにはないよ。」

*ちなみに彼はイタリア第四の都市出身で、都会っ子育ちな方だ。
ミラノで通じたのに、なぜ~?
本当かね?
疑惑解消のため(すみません~)、イタリア人友達に聞いてみたところ。

二人とも同じく

「サロンパス、聞いたことない」と返答。

そうなのぉぉっ?言わないんだ…!

 

湿布

 

結局のところ、イタリアでは?

 

日本で言うところのサロンパスは、イタリアでは

・ cerotto termico チェロット テルミコ

と言っているそう。
実際に、自分が使う場面にならないとわからないものですねぇ…。

 

イタリアでサロンパス(湿布)が欲しくなったら、
薬局で下記のように言いましょう~。

Cerotto termico(単数) / cerotti termici(複数)

 

その日が来たら、お役に立ちますように~!(^_^)/

 

Facebook にシェア
LINEで送る