Facebook にシェア
LINEで送る

 

【Go to Italy~旅する食するイタリア~】

ご訪問ありがとうございます。イタリア旅のおすすめと、
美味しいものナビゲーションをさせていただいております
イタリア旅ライターでフードアナリストのEtsukoです♡

 

旅行中、熱が出た!そんな時に薬局で買うお役立ちグッズ

 

楽しみにしていたイタリア旅行!元気に出発~!したはずが?
ぞくぞくと寒気がしてきた、熱が出た、身体の節々が痛くなってきた。

突然、そんな状態になることもあります。
そんな時に、ご参考になれば!

 

南イタリアを旅行中、夏なのに20℃前後まで気温が下がった年がありました。
突然の雷雨もあって、その日の夜からぞくぞく寒気がして。

翌朝は、だるさと熱。喉が渇いて仕方がない。
ぞくぞく寒気がして止まらないし、困ったな…。

パートナーに薬局へ連れていってもらい、
薬剤師さんに症状を説明。

「一番辛い症状は何か?」を聞かれ、

まずは熱、次いで寒気、それから節々の痛み。

薬剤師さんがすすめてくれたのが、こちらの熱冷ましでした。

*ご参考まで
・私は熱がある
Ho la febbre(オ・ラ・フェッブレ)

・私は寒気がする
Ho i brividi(オ・イ・ブリヴィディ)

・私は風邪をひいた
Ho il raffreddore(オ・イル・ラッフレッドーレ)

イタリアの薬局で熱冷まし

 

食後に1錠飲むタイプ。
フルーツを沢山食べて、喉がとにかく乾くので水を沢山飲んで、
それから薬を飲みました。

すると数時間後にはだいぶラクになり、外出できるようになりました。
取材も兼ねていたので、この薬のおかげでだいぶ助かりました。

 

イタリアの薬局で購入したのど飴

熱冷ましを購入した時に、喉に効くからと勧められたのど飴。
いくつか種類ありましたが、レモン味を購入。

 

肩が痛い、腰が痛い時には

荷物が重い等で、肩や腰が痛くなった時に湿布を貼るとだいぶラクになります。
Cerotto Termico(チェロット・テルミコ)と言うと、
下記のような湿布を出してくれます。

写真の湿布は8.9ユーロですが、ものによっては20ユーロ前後するものもあるので、
「痛くなるかも?」と思うようでしたら、日本から持参された方がいいですね。

イタリアの薬局で購入した湿布

 

歩き過ぎて水ぶくれができちゃった!

旅の最中は、とにかく歩く私。多いと1日5時間前後歩きます。
痛いなぁと思うと、小指に水ぶくれができていることも。

すかさず薬局へ駆け込み、数あるバンドエイドの中で勧められたのがこちら。
半透明なタイプです。
使い心地としては、靴下にちょっとくっつきやすい感があります。

歩き過ぎて水ぶくれの時に

 

上記は、大きさがバラエティに富んでいるものもあります!

 

 

これは必須アイテム、充電器とWi-fi

他に旅行中あると良いモノ。
変圧プラグは必須アイテム。充電器は最低2つ持ちましょう。

1つしか持参しなくて、その1つが接触不良等で使えなくなることもありますから。
必ず2つ持ちましょう。

変圧プラグ類

 

Wi-Fi ポータブルもあると便利。1台で携帯5つまで接続できるものもありますし。
家族、お友達との旅行におすすめ。
会社によって、プラン・金額が異なりますので、よく比較検討されて。

個人的におすすめなのが、
(株)グローバルモバイルのユーロデータです。
http://www.globalmobile.co.jp

早割、リピーター割り、なんといっても嬉しいのは1日の利用限度がないこと。
(3Gタイプは限度なく使用できますが、4Gは500MBの限度あり)
日本のようにFree Wi-Fiがあちこちにあるわけではないので、これがあると助かります~!

Wi-Fi

 

冬場はこれがあるといい!

冬はホカロンあると便利!
日本みたいにお部屋があまりあたたかくない…。
(貸し部屋など)
ホテルはあたたかいけど。
観光で外歩く時も、冬は持参されるといいですよ。

あ、なぜかカットバンも一緒に写ってますが(笑)

 

ホカロン

ビニール袋は多めに持参しよう!

ビニール袋、スーパーのレジ袋は役立ちます!
イタリアはレジ袋が有料ですから、持参していくといいですよ。

あとね、有料なのに破れやすいなと思う。
買い物して、入れてもらってすぐに破れたことが何度かありましたから。

●もし、スーパーで袋欲しいか聞かれたら?
Vuoi un sachetto?(ヴオイ・ウン・サケット?)袋欲しい?

→欲しい場合。Si,grazie!(シィ・グラッツィエ)はい、ありがとう!

→いらない場合。No,grazie(ノー・グラツィエ)いいえ、結構です!

ビニール袋

 

不意のディナーにも対応!

それと、シワになりにくいワンピースが一枚あるといいですね。
と、言いますのは。

イタリア人と出掛ける約束をしていて、
ふいに「ディナー予約したから行こう」と言われることあるんですよ。
それがまたちょっと素敵なところであったりして、
誘ってくれたイタリア人友達+その友達もみんな着替えてディナーに来ると言う。

1人ス二―カ―、カジュアルというのも場所がそぐわない。ということも。

靴はペタンコのバレエシューズでもエナメル素材等もOKですし。

防寒対策にもなるスカーフやストールがあると、
シンプルな無地のワンピースにはおるだけでかなり雰囲気も変わります。

レストランディナーでなくても、
友達のご両親のうちに急に行くことになったりした時も役に立ちます。

【急なお呼ばれに便利です】
くるくると丸めてもOKなワンピース+スカーフ or ストール。

 

夏場は、蚊対策に

夏場は、蚊が都心でもいますから下記の2点は持参しましょう。
(網戸は日本のように細かくないですし)
9月中旬位までの旅行でしたら持参おすすめします!

・虫よけスプレー

・ムヒなどの蚊にさされた場合の塗り薬

スーツケースに余裕があれば、蚊取りマットもあると寝ている間はかなり心強いです!
(都心のエアコン効いているホテルに蚊がいたことあったので…)

旅をより充実させるのに、ちょっとでもお役に立てば幸いです!

Buon viaggio!!

==========================================

下記サイトにてイタリア国内の旅記事を書かせていただいております。
あわせてご覧くださいませ。

★LINEトラベルjp・ナビゲーター 2017年10月より
https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1026/

★Italia Press-Blogにて【理由はなくてもイタリアが好き♡】2015年4月より
http://etsuko-ciao.italia-giappone.link/
イタリアの各都市をご紹介しています。

★Facebookページ【Go to Italy 旅する食するイタリア】2017年3月より
https://www.facebook.com/gotoitaly2017/

Booking.com(ご紹介特典付き)
https://www.booking.com/s/50_8/photoy84
上記のご紹介URLより予約&宿泊いただきますと、2,000円相当の特典がございます。
直接Booking.comのサイトで予約しても2000円特典は付きませんので、
よろしければ上記ご紹介URLをご利用下さいませ。

Facebook にシェア
LINEで送る