Facebook にシェア
LINEで送る

【Go to Italy~旅する食するイタリア~】Blogです♪

「おめでとう!」とイタリア語で言いたい時。
誕生日、結婚祝い、婚約、試験に受かった、就職が決まったなどなど。

日々の会話でわりと頻度が高いなぁって思います。

「おめでとう」という言葉はいくつかありまして。
時々、どの言葉を使ったらいいのかしら?と迷う時もあります。

 

イタリア語「おめでとう」用途で使い分け。その使い方は?

 

下記の言葉が、イタリア語の「おめでとう」に当ります。

・Auguri (アウグーリ)
・Congratulazioni (コングラトゥラッツィオーニ)
・Felicitazioni (フェリチタッヅィオーニ)
・Complimenti (コンプリメンティ)

これらを用途により使い分けをします。それぞれみていきますね!
状況によっては「それは使わない」という場合もありますので。

 

【Auguriの使い方】

これは、日本でもたまにイタリアンレストラン、ピッツエリアで
耳にすることがあるのではないかしら?
お誕生日プレートを店員さんが持ちながら歌って、お誕生日の人へ持っていく時。

Happy Birthday to youの部分が、
auguri a teに代わって歌われているんですね。

イタリア人のお友達、お知り合いがいる方、
お誕生日に”Tanti auguri!(タンティ アウグーリ)”と
メッセージいただいたことおありと思います。

Auguriが、使われるのは
・誕生日おめでとう
・お正月、祝祭日、新年

*他には、
これから受ける試験がある時に幸運を願って”Auguri!”という事も。

試験前に、in bocca al lupo(イン ボッカ アル ルーポ)も「がんばって」
という意味で言いますね。

 

【Congratulazioniの使い方】

イタリア人友達の結婚披露宴に呼ばれた時、
会場のみなさんが新郎新婦に向かって、
”Congratulazioni(コングラトゥラッツィオーニ)”と言ってました♡

英語で言うとcongratulations!にあたります。

・結婚
・試験に合格した(受かっておめでとう!)
・コンクールで優勝した、試合に勝った

*良い結果が得られた時、努力によって得られたことに対して使います。
受験勉強を頑張ったことにより、合格した場合などがそうですよね。

「コングラトゥラッツィオーニ!」と舌を噛みそうですが(笑)

 

【Felicitazioniの使い方】

こちらは、Congratulazioniと同様に結婚式披露宴で使われていました。
「フェリチタッヅィオーニ!」も舌を噛みそうですが(笑)

他には、赤ちゃんが生まれたイタリア人友達にも使ってましたね。

・結婚
・婚約
・出産祝い

お祝いカードに書いてあることも多いですよね。

人生でのおめでたい出来事に使われています。

 

【Complimentiの使い方】

時々、ComplimentiとCongratulazioniで、使い方どっちがどっち?と
考える時があります。意味合いは違うのですが…。

★Complimenti(コンプリメンティ)は
「よくやった!」「すごいね!」の意味合いで、おめでとうに使われます。

・ホームパーティで料理作った時など
“Complimenti!(すごい上手、よくやったね!)”
*Bravo!(Brava!)みたいな感じ

他には、
・オシャレして外出した時にもイタリア人の友達から
“Complimenti!(すごくよく似合ってるよ!)”の意味で言われました。
*Ti sta bene!って感じで使われてるかな

★Congratulazioniとは意味合い、使われ方が違うのがわかりますよね~。
ちなみに上記2つの言い方
「よくやった!」「よく似合う!」に対して、 Congratulazionidは
使わないのでお気をつけて!

 

さてこれで、イタリア語の「おめでとう!」使い方、大丈夫ですね♡
イタリア人のお友達と、より良いコミュニケーションとれますように!

 

Genova Camogli

Facebook にシェア
LINEで送る