Facebook にシェア
LINEで送る

【Go to Italy~旅する食するイタリア~】Blogです♡

トスカーナ旅行中、ある朝のこと。

お天気もよく、「Barで朝ごはんしようよ」とパートナーが言うので
宿泊先から車でシエナへお出掛け~。

山と緑に囲まれた道をドライブすること15分少々。

駐車場に車を置いて、シエナの街の入り口を目指してくてく歩きます。

その道路はしばらく両側に緑の風景が続き。

5月上旬のトスカーナの朝はまだ気温が低く、空気はは冷たい。
でも、
「ああ、朝からマイナスイオンたっぷりで気分いいわ~」

個人的にトスカーナは山のイメージがあります。
緑美しい自然と丘。

 

Siena

 

どうやら、シエナの街の入り口についたみたい。
建物、バス停が見えてきた!

一番目のBar発見~。

「ここで食べよう」

「OK」

 

Sienaで朝ごはん

 

お花の飾られたテラス席!可愛い~♪
「お日さま浴びながら、外で食べたいなぁ」と密かに思っていると。

なんと、パートナーが「外で食べようか?」と言ってくれるではないですか。

やったー!

Sienaで朝ごはん

 

二人でカッサ(レジ)へ注文に行きます。

ショーケースの中には、美味しそうなパニーノやら色々見えるではないですか!

Sienaで朝ごはん

 

Sienaで朝ごはん

 

こちらはWine Barだから?
カットフルーツが、夜用の盛り付けに見えるのは気のせい?(笑)

特にグラスに入っているのは、
まるでカクテルみたいなんですけどー(笑)

 

Sienaで朝ごはん

 

どれも美味しそうで悩みましたが、パニーノにしました。

正直、サイズかなり大きいです。
(食欲あるのでワタクシ食べますわよ)

 

Sienaで朝ごはん

 

Sienaで朝ごはん

 

 

カンナあるか聞いてきてくれる?

 

カメリエラがカプチーノを持ってきてくれ、

その直後、彼は私に、

“Chiedi se c’è Zucchero di Canna?”
「カンナあるか聞いてきてくれる?」

と、言うではないですか。

カンナ?

はい?カンナって?何なの?

“Canna? Che cos’è?”
「カンナって何?」と聞き直すも

彼は”Zucchero di Canna”と言うだけ。

”Zucchero di Canna”

何それ?

Zuccheroだから砂糖だけど、何の砂糖?

日本みたいに脂肪分ゼロとかじゃないよね?などと思いつつ
(今振り返ると、それは全然違うのですが~)

 

きょとんとしていると、彼は再び、

“Chiedi loro se c’è zucchero di canna”
「彼等(お店の人)に聞いてきてよ、ズッケロ・ディ・カンナあるかどうか」

 

自分で行ってきてよ~、ますます訳わからないまま、
カウンターへ行って

「カンナあります?」とお店の人に聞くと

あっさりと、「あぁ、(持っていかなくて)ごめんなさい」
そう言ってカンナ・ディ・ズッケロを私に持たせたのでした。

ん?これ、ブラウンシュガー?

開けると茶色い砂糖。

Zucchero di canna

 

私はエスプレッソにもあまり砂糖を入れずに飲むことが多く、
かつ、
レストランでも出てきたお砂糖を入れる程度で
「カンナ」は聞いたことがありませんでした~。

知ってる人はとっくに知っているのでしょうけれど(笑)

zucchero di cannaは、キビ糖だったのですねー。

 

今まで何十回とBar行ってるのに、
お砂糖のこと全然気にしてなかったわ~(笑)
*私は砂糖入れてあまり飲まないので。。。

 

カンナが何かわかったところで、
大きいパニーノをたいらげ、散策の準備OK!

日本では、朝は外で食べることは殆どないのですが
イタリアでは、たまにBarやパン屋さんで食べたりしますね。

こうして天気が良いと、テラス席で朝食は気持ちが弾んできますね。

Sienaで朝ごはん

 

5月上旬の早朝は冷たい空気で、私は薄いダウン着てましたが、
日中は初夏のように暑くなりそうな空模様。

歩くわよ~!
Siena散策へ行ってきまーす。

 

Siena

 

Facebook にシェア
LINEで送る