Facebook にシェア
LINEで送る

【Go to Italy ~旅する食するイタリア~】

ご訪問ありがとうございます。
イタリア旅のおすすめと美味しいものナビゲーションを
させていただいております、イタリア美食旅ライターのEtsukoです♡

*記事内の写真と文章の転用と禁じます。

 

1.遅れることで有名、でも早く着くことも!

トレニタリア ローカル電車

 

イタリア国内での電車旅。電車はトレニタリア(Trenitalia)の新幹線とローカル電車か、主要都市を走るイタロ(Italo)を利用することが多いです。

今回は、トレニタリアのローカル電車に的を絞ってお伝えします。

「遅れる」ことで有名なイタリアの電車ですが、
ローカル電車は、大体時刻通りに来ることもある一方で、20~30分遅れることも多いです。そして10~15分の遅れはイタリア人は気にしません。

移動中の駅で、突然何の前触れもなく、説明もなく
1時間近く止まってしまうことも…。

でも「遅れる」と思っていると、数分早く到着することもあるのです。
ですから乗車ホームには少なくとも10分前には着いていた方がいいです。

 

2.乗り継ぎには十分な時間のゆとりを持つ

長距離移動で乗り換えがある場合は、乗り継ぎ時間には特に気を付けましょう。ローカル電車が遅れることを頭にいれた上で、
次の電車に間に合うように予定を組んでおきましょう。

具体的には、
乗り継ぎ時間が20~30分というのは、あまりおすすめできません。
遅延で予定していた新幹線に乗れなくなることもあります。
その場合は、切符売り場窓口で新幹線の切符交換をしなければいけません。

できれば乗り継ぎには40~50分のゆとりを持たれた方がいいでしょう。
例え電車が30分遅れても、まだ乗継まで時間ありますので!

 

3.降車駅のアナウンスなし。一つ前の駅名を事前チェック

トレニタリア ホーム

 

日本では、事前に次の駅到着が近づくと、車内アナウンスをしてくれますよね?「次は○○駅」と。

イタリアのローカル線では、アナウンスがありません。
降車駅が近づいて来たら、自分で窓から駅名を確認して、ドアの前で待って降りる準備をします。

個人的には、降車駅の2つ前、1つ前の駅名を事前に調べてメモしています。
*駅名を調べるのには、この後にご紹介するアプリをご参考ください

ちなみに新幹線のフレッチャロッサでは、
車内通路上部のあるテレビ画面に、
降車駅、遅れている時間、到着予定時間が表示されます。

 

4.刻印は忘れずに!オンラインの印刷切符は刻印不要

刻印は忘れずに

 

ご存じの方は多いと思いますが、念のため。
乗車前に、刻印するのをお忘れなく!

もし忘れたら、駅員さんが切符チェックに来た時に罰金の支払いを言われます。旅行者だから知らなかったは通じなく、厳しい取り立てだと言われています。

刻印はお忘れなく。

ただし、
オンラインで購入して印刷して持参した切符は、刻印不要です。

 

 

5.アプリ「Trenìt!」到着時間、ホームチェックに便利!

便利アプリ「Trenìt!」ご紹介です。
トレニタリア、イタロ、トレノルドの時刻等を確認できます。
https://trenit.app/

乗車予定の電車の出発時刻、遅延、停車駅名、降車ホームがわかると、
旅の変更予定もしやすくなりますよね。

Trenìt!

 

Trenìt!

 

見知らぬ土地で、停車駅名や遅延もわかるのは大助かり。

良かったら、Google Playでインストールしてお使いくださいね。

 

 

ローカル電車は、二階建て、カラフル電車もあります

二階建て ローカル電車

 

ローカル電車は、2階建て車両もあります。緑、紫、ピンクとカラフルな座席。
1階、2階、どちらでもお好きな方に座って。

 

カラフルなローカル電車内

 

ローカル電車で乗り継ぎある場合は特に時間にゆとりを持って、
お出かけください。イタリア電車旅を楽しんで!

 

★旅のお役立ち本
「たったの72パターンでこんなに話せる」

 

==========================================

下記サイトにてイタリア国内の旅記事を書かせていただいております。
あわせてご覧くださいませ。

★LINEトラベルjp・ナビゲーター
https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1026/
選りすぐりのイタリア満喫スポット、お土産、郷土料理、ワイナリー、
チーズ工場、アグリツーリズモ等をご紹介中!

★Italia Press-Blogにて【理由はなくてもイタリアが好き♡】
http://etsuko-ciao.italia-giappone.link/
ガイドブックにはないイタリアの穴場な町をご紹介しています。

★Facebookページ【Go to Italy 旅する食するイタリア】
https://www.facebook.com/gotoitaly2017/
より身近なイタリア情報を写真、動画で日々更新中

Booking.com(ご紹介特典)お一人様一回限りのスペシャル!
https://www.booking.com/s/50_8/photoy84
上記のご紹介URLより予約&宿泊いただきますと、2,000円相当の特典がございます。
直接Booking.comのサイトで予約しても2000円特典は付きませんので、
よろしければ上記ご紹介URLをご利用下さいませ

Facebook にシェア
LINEで送る