Facebook にシェア
LINEで送る

【Go to Italy ~旅する食するイタリア~】

ご訪問ありがとうございます。
イタリア旅のおすすめと美味しいものナビゲーションを
させていただいております、イタリア美食旅ライターのEtsukoです♡

*記事内の写真と文章の転用と禁じます。

 

ローマ弁あれこれあります。

イタリア国内、ディアレット(dialetto)と呼ばれている方言が多数存在します。

有名なのはナポリ弁。独自性強く、イタリア人でもわからないと言う人も結構います。

方言も文化。町や村、その土地オリジナルの個性。

首都ローマも、独特な言い方ありますよー。

下記の記事、良かったらご覧くださいね。

スパゲッティはスパゲット、ロマーノは単数形で言う不思議。

 

ローマ弁「ウシーモ」

これは、ローマ郊外のお宅にお邪魔した時のこと。
ホームパーティでおうちの中は、
ロマーノさん達が和気あいあいとおしゃべり。

一人が私に
Quando vieni qui la prossima volta? (今度いつ来る?)と聞いてきて、

その次に、「ウシーモ」と言うではないですか。

ウシーモ?ウシーモってもしかして。
一瞬、私はきょとんとしながら、そのもしかしては当たり。

「ああ、ごめん、ごめん、ローマではウシーモっていうんだよ、usciamoのこと」

ウシーモ= usciamo 「遊びに出かけようよ」ってことなんです。

これは、まだ予測しやすいので、わかりやすい方言ですね。

 

ローマ弁「アンナーモ・ア・マニャーレ」で誘ってみる?

先ほどのウシーモと似ているのですが、
これも話している時に、「ん?」と思いながらも予測がついた。

ロマーノが言う
「アンナーモ・ア・マニャーレ…」

これは、イタリア語教室で習うところの
“Andiamo a mangiare qualcosa di buono?”

意味:何か美味しいもの食べに行く?

 

この「アンディアモ・ア・マンジャーレ」が、

ローマ弁になると、
「アンナーモ・ア・マニャーレ」 に変化するのです
Annamo a magnare

 

ローマ弁「ファモ スタ コーザ」

これね、答えから言いますと、
Facciamo questa cosa 「ファッチャーモ クエスタ コーザ」

ローマ弁になると、
Famo sta cosa「ファモ スタ コーザ」

Facciamo→Famo、questa→sta となり、省略形のようにも聞こえますね(笑)

意味は、「これ何する、これどうする」って感じです。

 

ローマ弁は一人称の複数形が、変化している?

他にも、こう言ったローマ弁はあるのか?ロマーノに聞いたところ、
運転する guidareが、
イタリア語教室で習うのは「グイディアーモ」guidiamo

これが、ローマ弁になると「グイダモ」guidamo になるという。

聞いていると、
動詞でローマ弁に変化しているのは、一人称複数のようです。

言葉、方言って独自の進化をとげて面白いですね。

 

ローマ ポポロ広場

 

★旅のお役立ち本
「たったの72パターンでこんなに話せる」

 

==========================================

下記サイトにてイタリア国内の旅記事を書かせていただいております。
あわせてご覧くださいませ。

★LINEトラベルjp・ナビゲーター
https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1026/
選りすぐりのイタリア満喫スポット、お土産、郷土料理、ワイナリー、
チーズ工場、アグリツーリズモ等をご紹介中!

★Italia Press-Blogにて【理由はなくてもイタリアが好き♡】
http://etsuko-ciao.italia-giappone.link/
ガイドブックにはないイタリアの穴場な町をご紹介しています。

★Facebookページ【Go to Italy 旅する食するイタリア】
https://www.facebook.com/gotoitaly2017/
より身近なイタリア情報を写真、動画で日々更新中

Booking.com(ご紹介特典)お一人様一回限りのスペシャル!
https://www.booking.com/s/50_8/photoy84
上記のご紹介URLより予約&宿泊いただきますと、2,000円相当の特典がございます。
直接Booking.comのサイトで予約しても2000円特典は付きませんので、
よろしければ上記ご紹介URLをご利用下さいませ

Facebook にシェア
LINEで送る