Facebook にシェア
LINEで送る

【Go to Italy ~旅する食するイタリア~】

ご訪問ありがとうございます。
イタリア旅のおすすめと美味しいものナビゲーションを
させていただいております、旅する美食ライターのEtsukoです♡

 

木曜日はニョッキ!でもその訳は?

イタリア、特にローマでは「木曜日はニョッキ」という言葉があります。
「木曜日はニョッキ」を食べるという意味で、もはや格言のよう。

イタリア語では、Giovedì Gnocchi(木曜のニョッキ)と言います。

ではなぜ、木曜日にニョッキを食べるのかというと。

金曜日がキリストが亡くなった日で、この日はお肉を食べるのを控えて魚(鱈 バッカラ)を食べるのです。
キリスト教では金曜日は粗食、質素な食事で過ごす「聖なる金曜日は粗食」の習わしがありました。
そのため、前日の木曜日は腹持ちをよくするためにニョッキを食べていたのでした。

今はその習慣も厳格ではなくなっているようですが、それでも「木曜日はニョッキ」の話は聞きます。

 

メニューの一週間スケジュールがローマにあった

木曜日はニョッキ、金曜日は鯛(バッカラ)。
他の曜日も何を食べるのか決まっていたのかしら?
そんな素朴な疑問も湧きます。

調べたところ、ローマの伝統的習慣で曜日によって食べる料理がありました。
曜日別で、一週間のメニューがあったのです。

・月曜日 ミネストローネ minestrone
*ブロードと記載しているサイトもあり

・火曜日 魚 pesce
*肉団子ポルペッテと記載しているサイトもあり

・水曜日 オックステール(牛の尾)  Coda vaccinara
*かつて畜殺するのは水曜日で、鮮度の高い内臓類が入手しやすかったため

・木曜日 ニョッキ gnocchi

・金曜日 鱈(バッカラ)baccara

・土曜日 トリッパ  trippa

・日曜日 ラザニエ lasagne

 

厳格に守り続けている家庭は、今ではだいぶ少ないでしょうけれど、
それでも、週の後半の木曜日~日曜日のメニューは頭の中にあるようで、
土曜日はトリッパ、日曜日にはラザニエを食べているローマの方々がいます。

食事は、その国や町の歴史的、文化的背景、地理的条件が重なって出来上がるものだと、同じイタリア国内を巡っていても、郷土色が色濃くでています。

日本とはまるで異なる文化であり、食生活なのでその違いを知ることも興味深いですね。

 

Giovedì Gnocchi(木曜のニョッキ)

===============================

★LINEトラベルjp・ナビゲーター
https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1026/
選りすぐりのイタリア満喫スポット、お土産、郷土料理、ワイナリー、
チーズ工場、アグリツーリズモ等をご紹介中!

★Italia Press-Blogにて【理由はなくてもイタリアが好き♡】
http://etsuko-ciao.italia-giappone.link/
ガイドブックにはないイタリアの穴場な町をご紹介しています。

★Facebookページ【Go to Italy 旅する食するイタリア】
https://www.facebook.com/gotoitaly2017/
より身近なイタリア情報を写真、動画で日々更新中

Booking.com(ご紹介特典)お一人様一回限りのスペシャル!
https://www.booking.com/s/50_8/photoy84
上記のご紹介URLより予約&宿泊いただきますと、2,000円相当の特典がございます。
直接Booking.comのサイトで予約しても2000円特典は付きませんので、
よろしければ上記ご紹介URLをご利用下さいませ

Facebook にシェア
LINEで送る