Facebook にシェア
LINEで送る

【Go to Italy~旅する食するイタリア~】

ご訪問ありがとうございます。イタリア旅のおすすめと、
美味しいものナビゲーションをさせていただいております
イタリア旅ライターのEtsukoです♡

今日は日々のこと。
ふと気づいたことを綴ります。イタリア人の発音ね。

 

イタリア人の難しい発音なのか?

先日、調べ物をしていた時のこと。
プリンターで印刷していると、
パートナー(イタリア人)がプリンターのメーカーはどこだ?と聞いてきました。

“CANON”と私が答えると。

彼は「あー、カノン!」

いや、それはイタリア語読みでしょ。
私が「キャノン。キャノン。」と言うものの。

彼は「カノン」

それはイタリア語読みでしょ!日本ではキャノンと発音するの!と
再び「キャノン」と教えるも

やはり彼は「カノン」。

何度かキャノンとカノンの押し問答が続く。笑

最初、イタリア語読みで発音を通そうとしているのかしら、この人。
と思っていたのですが、どうやら違うことに気づき。

「きゃ、のん」と教えても
「かぁ、のん」と答え、単独で「きゃ」が発音できない!

「キャノン」は、彼の口からはどうしても「カァノン」になってしまう。

最初彼だけかと思い、彼の弟にも言ってみたら、
なんと弟も同じく「カァノン」と発音するではないですか。

「きゃ、のん」
「かぁ、のん」

やはり「きゃ」が言えないという事実が発覚!
イタリア人には難しい?!

 

イタリア語で「きゃ」の発音をする単語

それじゃ、「きゃ」の発音をする単語はイタリアにないのか?と言うと。

例えば、「雑談をする」という意味の単語の

chiacchierare キイアッキェラーレ

ローマ字で書くと、わかりやすいですがchiaの部分が
分解すると、chi+a =キィ+アで、つなげて読むと「キャ」に聞こえてきます。
キャッケラーレに聞こえるけれど、

イタリア語的には、キィアッラーレという発音なんでしょうねぇ。

 

他にはワインで有名なこちらも

Chianti キイアンティ  これもキャンティのように聞こえるけど

Chi+a+ntiで、おそらくキィンティなのね。

辞書を見ると「キャ(キィア)」に聞こえる単語のつづりはchiaで始まっている。
*イタリア語でKで始まる単語は外来語が殆ど。

kya(キャ)は、ないのよね。

確認の意味で、イタリア語の先生(もちろんイタリア人)に聞いてみると。
そう言えば、確かに「キャ」とダイレクトに発音する単語はイタリア語にないねぇと。

そんなわけでパートナーは、あれからずっと「カァノン」と言っています(笑)。

ふとした日本語との違い、面白いですね。

 

 

Vespa サトゥルニアの町角で

==========================================

下記サイトにてイタリア国内の旅記事を書かせていただいております。
あわせてご覧くださいませ。

★LINEトラベルjp・ナビゲーター
https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1026/
選りすぐりのイタリア満喫スポット、お土産、郷土料理、ワイナリー、
チーズ工場、アグリツーリズモ等をご紹介中!

★Italia Press-Blogにて【理由はなくてもイタリアが好き♡】
http://etsuko-ciao.italia-giappone.link/
ガイドブックにはないイタリアの穴場な町をご紹介しています。

★Facebookページ【Go to Italy 旅する食するイタリア】
https://www.facebook.com/gotoitaly2017/
より身近なイタリア情報を写真、動画で日々更新中

Booking.com(ご紹介特典付き)
https://www.booking.com/s/50_8/photoy84
上記のご紹介URLより予約&宿泊いただきますと、2,000円相当の特典がございます。
直接Booking.comのサイトで予約しても2000円特典は付きませんので、
よろしければ上記ご紹介URLをご利用下さいませ

Facebook にシェア
LINEで送る