Facebook にシェア
LINEで送る

【Go to Italy ~旅する食するイタリア~】

ご訪問ありがとうございます。
イタリア旅のおすすめと、美味しいものナビゲーションを
させていただいておりますEtsukoです♡

ベファーナの到来は、クリスマスシーズンの終わりを告げる

カトリックの国イタリアで、
一年で最も盛り上がる日は12月25日(キリスト降誕祭)のクリスマス。

クリスマスの前から、街では美しいイルミネーションや
クリスマスマーケットの屋台が立ち並び、
家ではツリーやプレゼーピオ(キリスト生誕の様子を再現したジオラマ)を飾ります。
当日は家族みんなで集まり、それはまるで日本のお正月のよう。

日本では25日が終ると片づけるツリーもイタリアでは正月明けも飾っています。
旅行でこの時期にイタリアへ訪れた方は、少し不思議に思うかもしれませんね。

イタリアでクリスマスの終わりは、
1月6日(Epifania エピファニア)で終了と言われています。

イタリアの魔女ベファーナ

 

このエピファニアの日を迎える前日の夜(1月5日)から6日の朝まで活動するのが、
魔女ベファーナです。

ベファーナはほうきに乗って暖炉へ入り込み、子供たちへ贈り物を届けるという。
まるでサンタクロース(バッポ・ナターレ Babbo Natale)みたいですが、
ここは、さすがに魔女。

一年間良い子には甘いお菓子(ドルチェット)をプレゼントで靴下に、そして言う事を聞かずに
悪い子にしていた子には炭(カルボーネ)を置いて行くのです!

*サンタクロースは12月25日、ベファーナは1月6日の朝までにプレゼントを届ける

 

ベファーナがエピファニアの日に活動する訳とは

 

でも、ベファーナはなぜ12月25日に活動せず、1月6日なのでしょうか?
サンタクロースと同じ日になるから?(笑)

その訳は、新約聖書の伝説を紐解いていくと。

12月25日にベツレヘムに生まれたキリストの噂を東方三博士達は、
キリストを拝みに行こうとベツレヘムへ向かいます。

途中で東方三博士たちは、迷子になりかけて、
魔女ベファーナへ居場所を尋ねたのです。

ところが、この時ベファーナはそっけなく彼等を追いやってしまいました。
後からベファーナは「自分もキリストのご加護を受けたい」と思い、東方三博士達を追うも姿見えず。ああ、既に遅し…。残念ながらキリストの元を訪れることは出来ませんでした。

ベファーナは、キリストがいるのではないか?と赤ん坊のいる家に、お菓子を置いて巡ったそうです、

やはり、困っている人には優しくして差し上げるのがいいですね。

魔女ベファーナ

==========================================

下記サイトにてイタリア国内の旅記事を書かせていただいております。
あわせてご覧くださいませ。

★Travel.jp たびねす トラベルナビゲーター 2017年10月より
https://www.travel.co.jp/guide/navigtr/1026/

★Italia Press-Blogにて【理由はなくてもイタリアが好き♡】2015年4月より
http://etsuko-ciao.italia-giappone.link/ イタリアの各都市をご紹介しています。

★Facebookページ【Go to Italy 旅する食するイタリア】2017年3月より
https://www.facebook.com/gotoitaly2017/

 

Booking.com(ご紹介特典付き)
上記のご紹介URLより予約&宿泊いただきますと、2,000円相当の特典がございます。直接Booking.comのサイトで予約しても2000円特典は付きませんので、よろしければ上記ご紹介URLをご利用下さいませ。

Facebook にシェア
LINEで送る