Facebook にシェア
LINEで送る

【Go to Italy~旅する食するイタリア~】

食からイタリアを楽しみましょう♡

イタリアと言えば?思い浮かぶのは『パスタ』ではないでしょうか。

以前、食のコラボをさせていただいたグゥシェリーさんが
『古代小麦スペルト』で作られたタリアテッレと
春を感じる食材『そら豆と新じゃが』を使って、
可愛らしく、ホクホク美味しいパスタを作られましたよ!

仕上げにイタリアチーズの王様、
パルミジャーノレッジャーノを振り掛けて!

*古代小麦スペルトは別名がファッロ。
抗酸化作用や身体を保温する効果も期待されています。
茹でるともちもちして、ほろ苦い味が特徴です。

 

そら豆と新じゃがのパスタ

 

 

【古代パスタで春を楽しむ『そら豆と新じゃがソース』】

材料〕2人分
そら豆殻付き100g(15 個~)
新じゃがいも2 個(皮をむき一口大に切る)
パルミジャーノレッジャーノ2g(すりおろす)
にんにく1 片(みじん切り)
バター20g
古代パスタ150g
粗びき黒コショウ適宜

〔下準備〕
・鍋に湯2ℓ粗塩10gいれ沸騰させて古代パスタとそら豆ゆでる。
・古代パスタは8 分ゆでるが、先に5 分ゆでたそら豆をざるに取っておく。
・ⓐゆで汁100 ㏄(カップ1/2)は取っておく。
・別の鍋に新じゃがいもと被るくらいの水を入れて20~30分ゆでてざるにあげておく。

〔作り方〕
1.フライパンにニンニクとバターを熱し弱火で溶かす。
2.1にゆでた新じゃがいもとそら豆を入れ混ぜ合わせる。
3.古代パスタとⓐを入れてソースを煮詰めパルミジャーノチーズを加えて粗びき黒こしょうをふる。

※パルミジャーノチーズは食す前にお好みで。コクが出て美味しくなりますよ。
※古代パスタはソースを作りながら10分程度見計らいゆで、お好みの固さでどうぞ。

http://www.gout-cherir.com/blog/kodaipasta/(出典 グゥシェリー)

*レシピと写真はグゥシェリーより掲載許可をいただいております。

ロングパスタのタリアテッレの他、
ショートパスタのペンネ等もおすすめです♪

 

グゥシェリーさんは、果樹園直送のフルーツ専門店!
食べごろのフルーツがご自宅で美味しくいただけるサービスをされています。
http://www.gout-cherir.com/

 

そら豆と新じゃがのパスタ

 

Facebook にシェア
LINEで送る